季節で変わるゆらぎ肌

歳を重ね、季節によって肌の状態が以前より違うようになりました。いわゆるゆらぎ肌ですね。乾燥、赤ら顔、部分によってしわが見えやすくなるなど季節により細かな対応をしてくれる基礎化粧品があったらいいと思います。もしかしたら『乾燥時期はこの化粧品をいつもよりたっぷりめでその後の乳液はやや少なめにし、◯◯をその後多めにしようしてください。』のようにパターン別に扱い方法を変える方法テキストがあればいいですね。

またスキンケアに時間がかかってしまうことがあります。時間をかけずにしっとり艶やかな肌になるスキンケアがあったら忙しい毎日の中、面倒にならず継続的に続けていけると思います。いろいろな種類があると全部を使うのにも時間がかかってしむのでできれば少ない化粧品のなかで手間をかけずにできたらとても助かります。

肌種類別、昼タイプ・夜タイプなど肌テストを実施し、低刺激のACSEINEを使用しています。たまにいつも使っているものだと肌感が気に入らないことがあり、自分なりに使用する量を変え、試しています。化粧水はティッシュペーパーをいろいろなサイズに切り、たっぷり染み込ませてパックをしています。

それでも思うような肌にならない時には店員さんに相談し、例えば化粧水だったらいつものタイプを違うタイプに変えてみるなど教えてもらい試しています。プロのアドバイスなので的確に判断し、進めてくれるので肌にちょうどよく、数日で少しずつの変化を感じています。お店へ行く時間があればこの方法でもいいのですが、購入者がわかりやすいように肌タイプ別使用法などが分かるものがあり、自分で組み合わせやパターンを考え対応できたらうれしいです。

2015年11月21日